読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふとした言葉はあなたへのメッセージです。 そのまま受け取ってください。

すべてに感謝。

大晦日・・拭き掃除をして気分もさっぱり。 hiroさんの「お掃除deアロマ」というアロマオイルで拭き掃除すると、本当にお掃除が楽しい。 ティートゥリーとオレンジの香りは、とても爽やかでhiroさんもブログで書かれている通り、お掃除が止まりま…

結局みんなしたいことをしている・・。

この間ふと気づいたのは、 「な~んだ、結局みんなしたいことしてるんだ・・。」 ということ。 ぐちぐち不満ばっかり言う人は、(そのときは)現状を本気で変えたいわけじゃなくて、動かない言い訳をしているのだ。 ひとは本気で変えようと思い立ったら、も…

本当のスピリチュアル

アセンション、二極化、・・・スピリチュアル用語と言われるようなものには全く興味がない。 「スピリチュアル」・・は怪しくわけのわからないあの世の話ではなく、この世を生きる智慧だ。 見えない自分の心をどう育てていくか・・・のガイドブックのような…

動機がすべて

「動機」・・・宇宙はそれを見ている。 物事の結果ではなく、その魂がどんな動機で行動しているのかを見ている。 そして、「愛」から始まった行動は必ず助けてくれる。 でも、その「愛」は無償の「愛」だ。 見返りを求めない、本当に純粋な「愛」だ。 「愛」…

見る視点によってこの世は様変わりする・・。

自分の心の状態や見る視点によって、この世はどんな姿にでも見ることができる。 地球はびっくり箱のようだ。 あらゆる不幸も奇跡も、あふれる愛も幸福も全部ある。 そりゃほかの星からも見学に来るよね・・ってくらいに。(笑) あらゆる波動(本当に高い波…

思考の檻から出てみよう・・!

今も私の頭の中を思考が流れていく。 取り留めもないことから、重要と思われることまで・・次から次へと・・。 本当にどこからやってくるのだろう・・と思うくらいおしゃべりで、おせっかいだ。 特に「エゴ」のおしゃべりに最近気がつくようになって、観察し…

すべて幻・・。

悪い意味や諦めではなくて、ただ純粋にこの世のことも夢もそう変わらないくらい幻なんだ・・・と思った。 吉本ばななさんの小説「彼女について」を読んで、そのことがよりリアルに怖いくらいに感じられた。 自分の夢ともシンクロする内容だったので、より現…

やってみて分かったこと。

昨日、貴重な経験をした。 集団を一人でまとめる・・・というもの。 やってみて、結果は自分なりにうまくできた・・・と思う。 でも、私はその立場は好きではない・・と分かった。 仕事の一つとして責任をもってやり遂げることは可能だが、私のやりたいこと…

何事も流れゆく。

いつごろからかひとの事が全然気にならなくなった。 たぶん、自分の人生の物語に没頭しすぎることが無くなってからだと思う。 「すべては経験なのだ。」 ということが本当に腑に落ちた時だったと思う。 自分の人生の物語の中には、優しい役を引き受けてくれ…

「お母さんが、おばあちゃんにお水をかけました。」

息子がまだ小学生低学年の時、国語のノートに書かれていた文章だ。 「~が、~をしました。」 の文章を書きましょう・・・という問題だったのだろう。 その頃は主人の母(お姑さん)と同居していた。 義母はものすごく変わった人で、人柄は明るく正直なのだ…

一日一回は空を見上げてください。

私は空を見るのが好きだ。 夢の一つにモンゴルの草原で寝っころがって、ずっと気のすむまで夜空も青空も見ていたい・・というのがある。 見ていてぜんぜん飽きないのだ。 それよりも、その広大さに、その美しさに、その変化のめまぐるしさに圧倒されるのだ。…

世のお母さんたちへ・・。

ひとを育てる・・・(子育て)のは本当に難しい。 発達障害(ネーミングにいまだに違和感がある・・。)を持つ子供を育てるのはさらに大変だ。 その程度の度合いにもよるが、大変さはそう変わらないと思う。 目の前の子どもの反応にいちいちびっくりし、また…

今、できることを。

スモールステップでいこう。 何事もそうだけど、できない理由はいくらでもいえる。 でも、それは時間の無駄・・・だ。 目指すものがどんなに遠くても、必ず今できることがある。 できることを積み重ねていく。 回り道になっても、何も最短距離で行く必要はな…

最初の一歩はいつも誰かの創造から・・。

新しいものが生み出されるその背景には、インスピレーションを受け取って行動に移した人の存在がある。 「スピリチュアルの哲学をベースにした子供たちのための学校を作りたい。」 と、以前から思っていた。 でも、これまではそんなことできるわけない・・と…

幸せも楽しみも自分の内から・・。

シルバーウィーク、静かに家で過ごしている。 今日ふと、 「もう外に何かを求めるのはやめよう・・。」 と思った。 自分の楽しみは自分で作ろう。 自分の感覚をもっと信じて。 実はもうずっと前からそう思っていた。 今回、初めてはっきりとそう意識に上った…

身も心も持ち物も軽く・・。

物をたくさん持つことが(所有すること)、小さなころから好きではない。 たくさんのものを所有して、なおかつそれを管理し楽しめるひとはすごいなぁ~と思っていた。 私は「今」必要なもの以外は、基本的に持っていない。 思い出の手紙も、カードも、洋服も…

私の好きな時間

最近忙しくて、仕事と家事とをこなすので体がいっぱいいっぱいだった。 今日やっと一段落したので、ゆっくりしよう・・・と思いつつ気になる掃除をし始めると、どんどん気分が浄化されていく。特に、床をふくと私は気持ちが軽くなる。 そして、仕上げはホワ…

なんだかもやもやするときは・・。

なんだかわからないけれど、気持ちの上がらないときはたぶん、自分を責めているときが多い。(もしくは、ひとを責めている・・。) 「あのときは、ああすれば良かったのかな・・・?」 「ああ・・もう少し優しくすればよかった・・。」 頭の中をぐるぐる駆け…

どの人生も愛おしい

ジャック オキーフさんのインタビューを見た。 大きな声で笑い、とても愛らしい人だった。 彼女が目覚めるまでのストーリーを話すインタビューだったが、それを聞きながら感じたのは、そういう体験は欲して得られるものではなく、必然として起こり、そこにも…

何かをなすよりも、どうありたいか?を大切にしたい。

人生の成功・・・って、なんだろう? ひとによって、全然違うと思う。 世間一般でいわれている「成功」は、お金持ちになったり、事業を成したり、スポーツで栄光を勝ち取ったり、夢だった職業についたり・・・という分かりやすいものが多いような気がする。 …

自分を大切にするということ

「自分を大切に」・・・ということは、自分に甘く、なんでも欲求をかなえる・・・ことではない。 自分から聞こえる、さりげないけれどしっかり発している「声」・・を丁寧に聞くことだ。 忙しさに紛れたり、家族の要求を聞いていたり、目の前の雑事に追われ…

問題は自分で作っている

「問題は自分で作っている」 ・・・と言うことがわかると、「答えも自分の中にある」と気づくだろう。 いや、その前にもう問題を作ろうと思わなくなる。 日常の些細なことを、いちいち問題にしていたのはあの人でも、この人でもなく、自分の妄想なのだ。 こ…

お金に対するブロック

「お金」・・・に関して、私は様々なブロックがあったことを今回思い知った。 このブログで「お金との向き合い方」を書いて、もう一度自分の中に不要な前提がないか?調べてみたら、ありました!大きいのが・・・! 育ってきた家庭環境の影響が大きいが、そ…

豊かさ

今、瞬間的に 「あぁ~ホントは、全部、ぜ~んぶ豊かなんだ!」 と、気づいた。 最近、わたしは、あるアファメーションを唱えた。 「わたしは、あふれる豊かさをすべて受け取ります。 自分のあふれる才能や能力を思う存分発揮し、それを楽しみます。」 宇宙…

お金との向き合い方

「一生お金に困らない生き方」(心屋仁之助著)を読ませていただきました。 「なるほど~!」です。 すごく分かりやすい。 (お金儲けの本ではありません。要は、自分をどう扱うか?扱っているかが、お金や 人間関係に現れていることに気づきなさいよ~って…

ウツロウ心

心はあれこれと忙しい。 あのひとの事を考えたかと思うとこの人、あれをしようと思えば今度は別の事・・。 落ち込んだかと思えば、笑い、また悲しむ。 外の環境や状況に影響を受けてころころ変化する。 その変化する心を静かに見ている存在、領域・・が本当…

感じる能力

感じる・・フィーリング・・といったほうがいいのか・・。 人の周りにある見えない膜のようなもの・・を感じる。 誰かの発した言葉そのものよりも、もっと奥のメッセージをただ感じる。 その能力は皆に備わっている。 ただ使っていないだけで。 「感じる」・…

静かな境地から

今、とても不思議な状態にある。 過去にも縛られず、未来を思うこともなく、ただ「今」を生きている・・・・そうすると、ものすごい安心と幸福感と感謝が感じられる。 でも、習性とは残るもので「えっと、何かやらなくっちゃ。」とエゴがせかし始める。 そし…

振出しに戻る・・。

なんだか最近不思議なことに、結局「なんでもいいんだ~」とよく思う。 世の中には「~するべき」 「こうあるべき~」 「~しなければ~になる。」 な~んてのがたくさんあって、ちょっと前までは「それはよくない」とジャッジしていたけれど、今は「それも…

「食べない 死なない 争わない」

稲葉 耶季さん著の「食べない 死なない 争わない」を読みました。 食べないで何年も生きる人が存在することは、(どうしてか具体的に説明できないが)不思議ではなかった。 以前、リーディングを受けたときに「全然別の次元で、食べずに何百年も生きたひとた…

自然とともに

「自然の言いなりになりたくない!」 ・・・昨日、突然(まぁ彼はいつも唐突に話し始めますが・・。)息子が私に言った。 最近、自然災害が続いているので不安になって出た思いのようだ。 「お母さんの意見はいらないよ!」とも。 常々、「地球も生き物なん…

今に在る・・・ということ

今に在る・・・練習をしている。 エックハルト・トール氏の動画を見て、今本を読んでいる。 やっと今に在る・・・というのがどういう状態か理解できた。・・と同時に、その言わんとするところも分かった。 長いこと疑問だった「エゴ」は何か?ということも分…

パイオニア

テレビで橋下市長の記者会見を見ていた。 さっぱりとしたお顔で、淡々と答えるその言葉から大変な日々を想像できた。 この人はパイオニアなのだ・・・と感じた。 既存のまったく機能していない体制・・それに気づかず習慣で業務をこなすだけ・・のところに嵐…

世界は誰かの仕事でできている

CMのキャッチコピー・・ 「世界は誰かの仕事でできている」 まさに!・・である。 私たちがこの世界で心地よく生活し、生きていけるのは本当に見ず知らずのたくさんの人たちのおかげである。 物を発明する人、形にする人、教える人、救う人、治す人、売る人…

本当の願い

自分が本当は何を望んでいるのかは、実はとっても分かりにくい。 この物質の世界は、ひっきりなしに消費や恐怖や不安を煽る。 自分の内面に深く入っていく時間を与えないかのように。 だって、気づかれては困るのだ。 静かに考える時間なんて持たれては、商…

うれしい一言

昨日、ある小学一年生の男の子がそばに寄ってきて、私の腕をとり、 「先生、あのな・・」 と話し始める。 「うん、なに?何かあった?」 ちょっと個性的で、まだまだ自分の気に入らないことを言われたり、されたりするとすぐ手が出たりして、ときどきトラブ…

「ごみ」は何を表している?

時々、ごみ屋敷に住むひとのことがニュースで取り上げられる。 とんでもない量のごみとともに暮らす人もいれば、外からはそうは見えなくても一歩部屋の中に入るとごみ部屋・・・という人もいるだろう。 周りに住む人たちは迷惑なので、ごみを何とかしてほし…

「今」にいることの難しさ

「今」・・・意識を「今」ここに集中させることは、本当に難しい。 まず、自分の意識が未来や過去にふらふらとさまよっていることに気がつかなくてはならない・・・。 ・・・と今書いてる私の意識も、この後の予定(未来)にふっと飛んだり、今がお留守にな…

「いい子」・・・ではなく、その子らしさを大切に。

たいていの子供は自分に正直だ。 (親や周りの大人に過剰に干渉されたり、行動を抑えられない場合は・・。) 意地悪したり、いたずらしたり、時にはルールを守れなかったとしても、そのときそれをしたい!という自分に正直に行動している。 もちろんその結果…

小さな傷の意味するもの

私は子供と関わる仕事をしている。 子供は全身で様々なメッセージを大人に送ってくる。 ある女の子が、手の指の小さな見えないほどの傷を見せて、 「ここが痛い。」 あるときは、 「頭が痛い。」 あるときは、 「足が痛い・・。」 とにかく、全然大丈夫そう…

自分のために生きていいのだ

「人の身になって考えなさい。」 小さいころよく母に言われたことだ。 自分のことを一番に考えるのは、わがままだと思っていた。 自分のために何かしてもらうのは、罪悪感さえ覚えた。 誕生日を祝ってもらうのも、(幼稚園のみんなに)なんとなく居心地が悪…

子供からのギフト

もうすぐ母の日である。 私には一人、息子がいる。 彼は、私を選んで生まれてきたらしい。 私はこの人生で、結婚もしないし、もちろん子供も産むとは思っていなかった。 (小さなころから結婚に夢もなく、家庭にも希望がなかったので。笑) それがなぜか結婚…

霧が晴れる

霧が晴れた。 心の霧が晴れた。 しばらく、もやもやして雲がかかっていたけれど、今日気づいたら晴れていた。 もしかしたら、多くの人が誤解していることの一つに、スピリチュアルなことを深く理解していたり、霊的に成熟している人は、物事を達観しているの…

「教え」からの離脱

たくさんの本を読み、考え、学び、いろんな人の話を聞き、様々なやり方を試してみた。 やみくもにやるわけではなく、自分が深く納得したもの、その時々の自分に合うものを選んでいた。 そして、トンネルを抜けた。 分かったことは、何でもいいのだ・・どの方…

ブルーな日

体調が良くなくて、何のやる気も起きない日もある。 そんなときは、そんな自分をいやになったりして憂鬱になるけれど、生きていればもちろんそんな日もある。 だから、自分に言ってみる。 「あなたには、憂鬱になる権利もある! ブルーになる自由もある!・…

客観性を持つということ

客観性を持つということ・・が具体的に分かったのはいつからだろう・・・? レーネンさんの(ウイリアムレーネンさん)スピリチュアル哲学の本を読んでから・・かもしれない。 頭でわかっても、実際に行動できるようになるのは随分かかったような気がする。 …

受け取る

褒め言葉、プレゼント、お金、他の人からの思いやり、愛・・・遠慮なくどんどん受け取ることだ。 与えたい・・と思うなら、より多く与えたいと思うなら、より多く受け取ることだ。 すべては循環している。 多く受け取ったものがまた、次へと与えられる。 宇…

空は青かった・・。

昨晩のテレビ番組で、カンニング竹山さんが借金地獄から抜け出したとき、上を見上げて、 「空が青い・・。」と気づいた・・とおっしゃっていた。 その一言を聞いたとき、これが気づき・・・の素晴らしさ・・・だと心に響いた。 ひとは心配事や、自分のこだわ…

怒りの向こうにあるもの

怒り・・・自分へのいら立ち 人への非難 どのような怒りにしても、その奥にあるものは自分の観念です。 「こんなことがわからないなんて!常識でしょ!」 ーーあなたの常識です。私は常識と考えていません。 「もうっ!こんなに頑張ったのに全然報われないな…

失敗した買い物からの意外なメッセージ

私は時々買い物で、「あ~これ、失敗しちゃった~」ということがある。 そういう時はエネルギーが散漫なのだ。 自分の軸がしっかり定まっていない・・。 あれも、これも、と目の前にあるものに目を奪われて本当にほしかったものは何だっだのか・・・?あれれ…