読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふとした言葉はあなたへのメッセージです。 そのまま受け取ってください。

感情もエネルギー・・なのだ。

最近のなるほど・・・は、感情もエネルギーのひとつなのだということ。

 

「感情」・・・は勝手に湧いて通り過ぎてゆくエネルギーなのだけれど、幼いころからの刷り込みや学習で、持っていい感情と、悪い感情があると無意識に思っている人が多いと思う。

 

特に「怒り」の感情は激しいので、抑えることが多い。

でも、その「怒り」のエネルギーは蓋をしてしまわれただけだ。

 

そうして「悪」(と思われている)感情のエネルギーはどんどん蓄積する。

 

行き場のなくなったエネルギーはパンパンになり爆発する。

それも些細なことがきっかけで。

 

エネルギーはただ流してやるだけでいいのだ。

 

善悪などつけずに。

 

「いらいらしたんだね。すっごく頭にきたんだね。」

「悲しかったんだね。」

「寂しかったんだよね。」

「自分が小さく思えたんだよね。」

「受け入れられなかったんだよね。」

「難しかったんだよね。」

「怖かったんだよね。」

「不安で不安でしょうがなかったんだよね。」

 

ただ自分にそう言って、その感情を感じて流してあげればいいのだ。

否定したり、ジャッジしたり、感じないふりをしないで。

 

もちろんほかの人にも。

それが「寄り添う」ということなのかも。

 

まずは自分から。

幼い子供のころの自分に寄り添うことで、かなりいろんなエネルギーが流れて様々なことがクリアになると思う。