読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ふとした言葉はあなたへのメッセージです。 そのまま受け取ってください。

ドロドロの「怒り」

「怒り」って ほんとうにふつふつしている。 うまく自分で 理性的に処理したつもりの「怒り」が ドロドロ出てきた。 その凄さに 自分でびっくりした。 あれきっと 無理やりだったんだね。 そのときは ただ押さえ込んでいただけだったのだ。 うまくコントロー…

「サレンダー」

「サレンダー」・・という生き方。 それを選択した。 「明け渡して」「降伏」して生きる・・ということ。 自分を証明したり 誰かと争ったりしない生き方。 物事やひとをコントロールしない生き方。 「大いなるもの」「宇宙」の意志に 自分を「明け渡す」生き…

瞑想の面白さ

「瞑想」が 今一番のリラックスの時間だ。 「呼吸」を意識して とか 「何も考えずに」とか いろいろ効果的なやり方はたくさんあるだろう。 最初は それらを試しながらしていた。 徐々に 自分なりのやり方になった。 今は呼吸も意識しないし 「思考」も放置し…

モノとの付き合い方

気がつけば よく 「モノ」に話しかけている。 もちろん 知らない人を驚かせたくないので 声には出さない。(笑) 仕事へは いつも原付バイクで行く。 そのバイクは もうずいぶん長く乗っている。 主人が バイクや車に詳しく 修理も手入れもプロ並みにしてくれ…

自分の中にあるものが 受け取るもの

ひとは 自分に許していないことは 人にも許していない。 「怠けてはいけない。」と 人に言う人は 自分にも「怠けること」を許していないし もし怠けると 「罪悪感」でいっぱいになるだろう。 なぜなら 「怠ける」のは「悪いこと」という 「思い込み」や「刷…

それは誰の領域?

「優しいひと ホントに優しい」 「・・?」 なんのこと?一体誰の事? 以前 リーディングで 伝えられたその言葉に驚いた。 「道の向こうで倒れている人を見ただけで ドキドキするでしょ?」 「えっ? みんなそうじゃないの?」 その方が驚きだった。 あまり…

その「考え」がなくなっても あなたは壊れたりしない

日々 私たちは驚くほどたくさんの「観念」や「信念」とともに暮らしている。 無意識であっても 意識的であっても それが高尚な考えであっても 「迷信」であっても。 たぶん ほとんどの人は 「現実」に苦しむのでなく 「現実」に対する自分の 「考え」や「思…

「音」のマッサージ

こないだふと「音」は 肉体のマッサージもできるのじゃないかと思った。 宇宙のすべては「振動」しているのだから 「音」の及ぼす影響は大きい。 自分にあった「音」を聞くことや 自分で歌ったり発声したりすることで バランスを整えることができるのかもし…

その「声」を聴いてるのは誰?

よく自分の周りにいる人は自分の投影だ・・と言われる。 「自分が主役」のストーリーなのだから(すっかり忘れているけど) 当然と言えば当然なのだけれど。 もやっとした中でなんとなくわかってきた。 その靄が少し晴れて 「なるほど」と思うことがあった。…

マークの向こうに広がる世界

モノへの執着がどんどん薄れつつある。 もちろんずっと持っていて愛着のあるモノもある。 美しいものも大好きだし ほしいなぁ~と思うこともある。 でも 体は一つなので 靴も洋服もバッグも数は少ない。 その時々で 自分が変化すると 着たい色も洋服も変わる…

シンデレラとあしながおじさん

子供のころ 一番初めに買ってもらった絵本が「シンデレラ」だった。 そして 小学生のころ母がバザーで買ってきた本が「あしながおじさん」だった。 どちらも大好きで何度も何度も読んでいた。 共通しているのは 主人公に両親がいないことだった。 「私はこの…

「お皿を洗う」

お皿洗いは いつも義務(お母さんの仕事!笑)のようで、どちらかといえばめんどうだ。 さっぱりきれいになるのは気分がいいけれど いつも手を動かしながら この後の予定やしたいことに意識が向かっている。 けれど昨晩 夕食後の食器洗いをしているとき 意識…

「自然と調和して生きる」

家のポトスたちの植え替えをした。 ベランダで鉢から支柱に絡まるポトスを取りながら ふと気づいた。 手が勝手に動く感じ・・なのだ。 いつもは段取りを考えてから動くが、なぜか植物や花が相手だと頭より先に手が動いている。 頭が後からついていく何とも面…

子育て終了の鐘

子育てがそろそろ終了の時期だ。 息子は18歳。 高校も卒業した。 この先の事で、3月4月はかなり彼は大変だっただろう。 母親である私も、今一度自分を振り返る日々だった。 すでに、直感では 「彼は時間がかかっても自分の道を行くだろう。」 ・・と分か…

バランス

「バランス」・・陰と陽 ポジティブとネガティブ 光と影 善と悪 ・・・ 様々な二極がある。 ジャッジをしないで、客観的に俯瞰で見るとすべて必要というか、無くてはならないのだ。 単純に悪を排除すれば善だけになる・・という方程式ではない。 排除された…

謎が解けていく・・。

「クリアになる」・・というのは、「霧が晴れる」ように視界が広がる感じ。 なので見えなかったものが形を現して、 「なるほど、そうだったのね!」 と、そのものをはっきりとみることができる。 それで、今までうっすらとしか認識できていなかったものが、…

宇宙にゆだねる

最近「ゆだねる」・・の意味がストンと腑に落ちた。 以前に受けたリーディングで、 「今までずっとファイティングポーズだったけど、それも終わった。」 と言われ、そのときは「ふ~ん、そうだったんだ。(自覚なし・・笑)」で、まぁ生きるのはラクになって…

木々たちへのあいさつ

新緑の季節ですね。 この季節が一番好きです。 太陽の光を受けてキラキラ光る緑のグラデーションの木々たちを見ると、わけもなくうれしくて見入ってしまいます。 風にそよいでいると、大きく手を振ってくれているようで、 「こんにちは!」と心の中であいさ…

「自分を出していく」

素の自分を出すことは、とても苦手でずっと怖かった。 相手のちょっとした表情の変化を読み取り、言葉には出さない思いも汲み取り、それで反応するのが常だった。 そして、あまりにも簡単にそれができてしまうがゆえに(みな同じことをしていると思っていた)…

とりあえずやってみる!

未来なんて本当に分らない。 今だって以前考えていた「未来」とは全然違う。 仕事も若いころとは全く違う職種についている。 こわごわ勇気を絞り出して、その都度「えいっ!やってみよう・・!」とチャレンジしたことで「今」がある。 「考えて、ぐるぐるす…

自分のセンサー

人生も五十を過ぎると、様々なことがわかってくる。 今までいろんな人の考えを聞き、本を読み、生きている人、いないひと、体を持たない存在から学んだ。 まだまだ学ぶことは継続中だが、一つの道筋ははっきりした。 何事も自分のセンサーを信じる・・という…

春分ですね。

今日は宇宙の元旦らしいです。 新しいスタートの始まりですね。 「自分軸で生きる」・・・というのが今の自分の課題です。 だから情報はできるだけ選び、(テレビや携帯は見るものを選ぶ。)毎日瞑想をするのが日課です。 情報を締め出すのではなく、距離を置…

本質は愛で満たされている。

目に見える事象や、物、事柄に囚われていると、その奥にある本質に気がつかない。 いつでも大切なものはすぐそばにある。 あんまり自然にそこに存在するので、たくさんの人がスルーしている。 答えを教えても多分その大切さや、素晴らしさに気がつかない。 …

メッセージは常に来ている!

今日ほしいなぁと思っていたものを買うことができた。 通りかかったお店でどうしようかな・・・と一瞬迷ったけれど、入った。 そうすると、あったのですよ。 ひとつだけ。 「!」 これって・・ああそうかと腑に落ちた。 いつもふっと浮かぶ思いってメッセー…

新しいエネルギー!

2017年が始まりました。 すでに全く新しいエネルギーを感じつつ・・の毎日です。 昨年引越しをして、より空を身近に感じることができる環境になりました。 様々な空の表情を堪能できて幸せ・・・を感じます。 直感でなぜか去年で一つの終焉を迎えて、今年か…

今日手放したこと。

窓から空を見ていた。 ぼーっと見ながら、ふと思った。 いつも次に何をするか考えている・・と。 ただ空を見て感じる・・シンプルにただそれだけでいいんだ・・と思った。 そんなふうに今から生きよう。

自我は不安恐怖製造機

ここ最近不安や恐れを自分で作り出しているなぁ・・・ともう一人の自分が苦笑い。 起こってもいないことを想像してドキドキしたり、心配したり・・。 「これこれ今の私が取り組む課題・・目白押し・・。笑」 そして、傍観して冷静に観察している意識は知って…

こんな時こそ平常心で・・。

何やらアメリカの大統領選挙でテレビやマスコミは騒がしい日々ですが・・。 一見マイナスと思える出来事の裏には必ずプラスも存在する。 まぁ神のみぞ知るという・・面も多々あり・・。 俯瞰で見ると、やっぱり良いも悪いもない・・。 ただそうであるだけ・…

水面下の大きな変化・・。

最近分かることは、もう時代が変化したんだなってこと。 ひとに関することも、以前はかかわって何とか助けたり協力できたことも今は、もうその人の領域なのだ。 突き放しているとかでなくて、そう変化したんだなって思う。 去年あたりから、「人を助けるとか…

真実のことば

物事はいつもシンプルだ。 複雑にしているのは、人間の思考とエゴだろう。 本当は、まだ真実なんて知りたくもないのだ。 ミもフタもないストレートなことを言われると怒りだしてしまう人がいるのは、きっと面白いゲームを終了させられるのが死ぬほど嫌なんだ…

概念を手放す=荷物を下ろす

肩の荷がまた一つ手放せた。 「自由」な在り方・・・を求めて手探り状態だった。 でも、「自由」という概念がお荷物だったのだ。 ひとは常に何かを求めて生きたり、目標にしたり、どこかへと向かっている。 それが悪いとか良いとかでなく、そうであってもい…

引き寄せの法則

以前から「引き寄せの法則」が働いていることは知っていたが、世に出ているハウツー本には違和感があった。 でも、信頼している人がブログでおすすめしていた「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」を読んで、腑に落ちた。 なるほど~!引き寄せってそうい…

願いはかなう

邪心なく心の底から願ったことは、ほぼかなう・・と思う。 それでハッピーエンドになるかどうかは、わからない。 ただそこから新たな経験が始まる・・に過ぎない。 ただ純粋に強く願ったことがかなうのは、猛烈に嬉しいとともに、怖さを感じる。 でも、たぶ…

人生に深い信頼を置く。

サバイバルを終えて、生き始める・・・ということは、 人生に深い信頼を置く・・・ということだ。 サバイバルを終えたからと言って、人生には大波も(苦しみ、悲しみ)、小波ももちろんやってくる。 やってくるのだけれど、サバイバルの時ととらえ方が全然違う…

思考のおしゃべりをスルー・・。

何かの考えが浮かんで来たら、それをキャッチして、 現象から外して、事実だけ見る。 あとは、スルー。 現象 見る、感じる。 思考スルー。 現象 見る、感じる 思考スルー。 この繰り返しで生きる。 シンプルでクリアな日々。 ただ生命を感じる日々。

小さなことを大切に。

目に見えないことや、スピリチュアルってイメージが先行しがちだ。 でも、何も特別なことはない。 「修行」と言われるような厳しいことも必要ない。 ただ毎日毎日それが習慣になって自分のものになるまで、こつこつ取り組むだけだ。 誰かに認められるためで…

腹が立つしくみ

腹が立った時は、自分の中を観察しよう。 状況やひとの文句を列挙する前に。 思考があれこれしゃべりだす前に。 「なんで、イライラしたの?」原因探しではなく、 「今、どんな気持ち?」 深く深く気持ちを掘り下げていくと、必ず行きつく感情がある。 孤独…

手放してわかること

最近、大きな手放しをした。 そして、ふと気づいたのは・・ 「全部、自らストーリーを作っていた・・・・!」ことと、 「境界線を越えていたのは、自分だった。」こと。 「そうだったのか!」と思わず言わずにはいられないほど、腑に落ちた。 不安と恐れから…

変化しないものはない。

「変化を恐れない。」・・・とよく言われるが、変化しないものなんてない。 久しぶりに会った友達であっても、もう学生時代の友達じゃない。 目の前にいるのは、変化した一人の新しい人・・・だ。 同じように話していても、それは記憶を手繰り寄せているから…

サクサク動こう

本当は動くのが大好きだ。 根っからの怖がりや面倒くさがりが邪魔をして、腰が重たかった。 でも、もうそれをやめた。 動きが止まると思考が働き出す。 やらない理由をこれでもかと用意する。 そこから葛藤が始まる。 もうそんな時間はもったいない。 やらな…

根っこにあるものは・・。

木々の緑に癒される日々・・・。 五月が一番好きな季節だ。 ふと気づくと、いつも自然に励まされ癒されている。 生涯を通して多くの優しさと愛を与えられ続けている。 祈りの言葉はいつも、 「すべての自然に深く感謝します。」だ。 「神はすべてに宿る」 と…

変化に対処する日々。

たぶん様々なところで言われているように、今はあらゆる変化にどう対処するの・・?と、問われているような日々だ。 それぞれに大きな変化や、ささやかな変化が押し寄せている・・というのを感じる。 例にもれず私も変化に対処中だ。 外側の状況はぐるぐると…

時間のパラドックス

本当は「時間」というものが存在しない・・・ということに気づいてから、とても不思議な感じだ。 物理的には日常生活の中で、もちろん時計やカレンダーを見て計画を立て、行動する。 けれど、とても変化したのは過去や未来のことを考え続けなくなった・・・…

子供とは向き合うのでなく寄り添おう・・・。

子供の話を聞いていると、頭の中ですぐジャッジが始まる。 「あぁ~、そう考えるから腹が立つんだよね~。」 「また同じこと言ってる・・・。」 子供の話は耳をすり抜け、自分の思考の声が大きくなりいつの間にか自分がペラペラしゃべっている。 こうなると…

本当はどこへも行かなくていい。

「頑張らなくちゃ」 「もっと成長しなきゃ・・。」 「何か達成しなきゃ。」 ・・・といつも何かにどこかに向かっていたような気がする。 でも、本当はどこへも行かなくてもいいのだ・・とふと思った。 私たちはよく「そのままで完璧だ」・・・と言われるけれ…

本当の意味で「今」にいるということ。

昨日、ふとわかった。 本当の意味で「今」にいるということが。 「今」にいるということは、「今」していることに集中すること・・だと単純に思っていた。 それも含まれているけれど、もっと深い意味ではただそのとき起きていることを、そのまま起させる・・…

感情もエネルギー・・なのだ。

最近のなるほど・・・は、感情もエネルギーのひとつなのだということ。 「感情」・・・は勝手に湧いて通り過ぎてゆくエネルギーなのだけれど、幼いころからの刷り込みや学習で、持っていい感情と、悪い感情があると無意識に思っている人が多いと思う。 特に…

あらゆる変化が起こっている。

今年に入って感じるのは、あらゆる変化がどの人にも起こっているということ。 目に見えるもの、見えないもの、問わず。 もちろん自分にも、家族にも。 そっと俯瞰で見ていると、「なるほど・・」と深く納得する。 今までは見て見ぬ振りしたり、誰かに責任転…

楽しもうよ・・!

「何事もシリアスにならないで楽しもう。」 ・・・の本当の意味を知っている人はどのくらいいるのだろう? 表面上の言葉は軽く響きもいいけれど、奥深い言葉なのだ。 生きていれば誰もがつらいことや悲しいこと、理不尽なことに出会う。 もちろん、楽しいこ…

自分に正直に生きる・・。

「自分に正直に生きる」 今年の目標のひとつ。 自分の直感に従って生きてきた。 自分にかかわることはほとんど直感で決めた。 どんなに条件が良くても、どんなにほかの人がいいといっても、最終決断は自分の直感だった。 でも、苦手なことが一つ・・・。 家…